肌のハリを作るにはコラーゲンやビタミンCなどサプリメントで摂取するのもおすすめ。

ハリ肌をつくる食材と抗酸化成分を摂取して体の中から美肌対策

ハリのある美肌を作るためには、食事の内容を見直すことも大事です。食事で摂取しにくい成分は、サプリメントを上手に利用しましょう。肌のハリが一歩前進します。

(食事)
コラーゲン
肌のハリをつくるコラーゲンは、鶏皮、鶏手羽、豚足、軟骨、フカヒレ、牛すじなどに多く含まれています。コラーゲンは、タンパク質なので、それ以外の肉や魚などタンパク質が豊富な食材からも摂取できます。ただ、吸収しにくいので、コラーゲンを再合成させる働きのあるビタミンCや鉄分を一緒に食べるといいでしょう。

ビタミンC
コラーゲンの再合成を助けるほか、抗酸化作用が高く、美肌作りに欠かせないビタミンCは、ブロッコリー、ピーマン、キウイフルーツ、いちご、オレンジ、レモンなどに多く含まれています。

鉄分
コラーゲンを再合成させる働きのある鉄分は、レバー、ほたて、ほうれん草、小松菜、ひじき、ごま、アーモンドなどに多く含まれています。

ビタミンA
抗酸化作用で肌老化を防止し、ハリのある肌へと導いてくれます。ビタミンAは、にんじん、小松菜、かぼちゃなどの緑黄色野菜に多く含まれ、油で調理すると吸収が高まります。

ビタミンE
抗酸化作用が高く、ハリ肌のために必要不可欠なビタミンEは、レバー、卵、植物油、アーモンド、ごまなどに多く含まれています。


(サプリメント)
ヒアルロン酸
肌のハリを高め、水分保持力を高めるヒアルロン酸。食品では、魚の目玉、豚足、フカヒレ、にわとりのとさかなどに含まれていますが、どれも身近な素材ではないので、サプリメントで摂取するのがおすすめです。サプリメントでは、主ににわとりのとさかから抽出したエキスで作られたドリンク剤やタブレットが市販されています。コラーゲンやビタミンB2と一緒に摂取すると、整肌効果や保水性がさらにアップします。

コラーゲン
潤いや弾力の元となる真皮層の約70%はコラーゲンでできています。コラーゲンサプリを摂取して、しわやたるみを防ぎましょう。

セラミド

角質層にある細胞間脂質の主成分であるセラミド。サプリメントでセラミドを摂取すると、水分保持力だけでなく弾力アップも期待できます。コラーゲンやヒアルロン酸のサプリメントと同時に摂取すると、さらに保湿力が高まります。

ビタミンB群
ビタミンB群には、ビタミンB1、B2、B6、B12、葉酸、ナイアシン、パントテン酸、ビオチンの8種類があります。この8種類がお互いに協力関係をもちながら、細胞の代謝に重要な役割を果たし、しわやたるみを防止します。

プラセンタ
世界三大美女が愛用していたといわれる美容成分。プラセンタは「胎盤」のことで、ホルモン分泌作用や細胞を活性化させる働きがあります。シワやたるみの悩みを、体の中から後押ししてくれます。

人気NO1商品の実力はやっぱり間違いなし!私のイチオシアイテムはこれ!

『プティレアージュ現品3点セット』 初回価格3,600円(税抜) 
送料無料

「プティレアージュ」のホエイは、高級ヨー グルトで有名なヤスダヨーグルトが毎朝、搾りたての生乳100%から生み出す“プレミアムホエイ”を使用しています。このホエイは細胞活性化を促進し、 ターンオーバーのサイクルを正常に戻すことで、ハリ、ツヤ、キメのある肌を取り戻します。

人気のエイジングケア化粧品情報