肌のハリを保つ効果のあるマッサージ方法

リンパマッサージと表情筋ストレッチでたるみを解消

老廃物脂肪が溜まると、ますます顔がたるんでしまいます。老廃物や脂肪は、リンパ腺を流れているので、マッサージすることで流れをスムーズにできます。バスタイムやお風呂上りなどに毎日行って、顔のたるみを解消しましょう。

さっそく、3分でできるリンパマッサージをご紹介します。
① 耳の下から肩に向かって、首すじのリンパを強めにさすりおろします。左右各10回ずつ。
② 親指をあご先にあて、耳下に向かって、フェイスラインに沿って滑らせます。左右各5回ずつ。
③ 口角から耳へ、頬骨の下から耳へ、小鼻横から耳へと、中指の腹を使ってマッサージします。
④ 中指で目の下と眉の上を1cmくらいずつずらしながらプッシュします。眉の下は、親指で押します。
⑤ 最後に、首すじのリンパをもう一度さすりおろします。4本指で鎖骨のツボを押して終了です。

次に、顔の筋肉を鍛えてたるみを防止する表情筋ストレッチをご紹介しましょう。
<目元>
眼輪筋を鍛えて、目元のたるみをなくします。
目を右回りになるべく大きくぐるりと回します。同じように、左回りに回します。これを3セット行います。

<頬>
頬筋を鍛えて、ほうれい線をなくします。
口を「あ」の形に開いた状態で、頬の筋肉を右に上げ、2秒止めます。同じように、左に上げ、2秒止めます。これを5セット行います。

<口元>
口を閉じたまま笑顔を作り、ゆっくり両方の口角を引き上げ、ゆっくり元に戻します。これを5セット行います。

<フェイスライン>
あごをゆっくり上げ、上を向いたら、舌を前に突き出し、そのまま左右に大きくゆっくり動かします。これを5セット行います。

乾燥によるたるみには、ラップパックがおすすめです。鼻と口の部分に穴を開けたラップで顔を覆うだけで、角質層の水分蒸発をシャットアウトしてくれます。水分が皮脂と混じって皮脂膜を作る手伝いをしてくれるのです。お風呂で行うと、汗で皮脂と水分が流れてしまって逆効果なので、汗をかかない環境で行うのがポイントです。

人気NO1商品の実力はやっぱり間違いなし!私のイチオシアイテムはこれ!

『プティレアージュ現品3点セット』 初回価格3,600円(税抜) 
送料無料

「プティレアージュ」のホエイは、高級ヨー グルトで有名なヤスダヨーグルトが毎朝、搾りたての生乳100%から生み出す“プレミアムホエイ”を使用しています。このホエイは細胞活性化を促進し、 ターンオーバーのサイクルを正常に戻すことで、ハリ、ツヤ、キメのある肌を取り戻します。

人気のエイジングケア化粧品情報