肌のハリの低下の原因はコラーゲンの糖化。

体が「糖化」すると、肌のハリが奪われる

ハリのある肌を保つためには、コラーゲンが重要です。コラーゲンが、加齢によって減少していくことは知られていますが、「糖化」の影響でも減少することが分かっています。

糖化とは、糖とタンパク質が結びつくことで、体を老化させてしまう現象です。血液中の糖(ブドウ糖)は、食事をすると増えますが、健康な人なら、インスリンの働きで血中の糖が代謝され、血糖値は元に戻ります。ところが、インスリンが不足したり、働きが低下すると、糖がうまく代謝されず、慢性的に高血糖状態が続きます。これが、糖尿病です。

コラーゲンの主成分は、タンパク質なので、肌も少なからず糖化の影響を受けてしまうのです。とくに、糖尿病などで糖化が進んでいる人は、コラーゲンの質が悪化して、肌のハリが低下することがわかっています。

肌が糖化すると、肌内部の組織が硬化し、その組織を異物として分解させてしまいます。この分解の過程で、正常なコラーゲンも破壊されてしまうのです。そうすると、コラーゲン繊維の弾力が低下して、肌のハリがなくなり、たるみが生じます。たるみだけではなく、シワやくすみなども引き起こし、髪までもコシやツヤがなくなってきてしまいます。

ハリのある肌を保つためには、体内の糖化を予防するための対策が必要になります。外食やスナック菓子などの食べ過ぎによるカロリー過多、運動不足、肥満、ストレスなどは、糖化を進める原因になってしまいます。食事や生活習慣に気をつけましょう。

人気NO1商品の実力はやっぱり間違いなし!私のイチオシアイテムはこれ!

『プティレアージュ現品3点セット』 初回価格3,600円(税抜) 
送料無料

「プティレアージュ」のホエイは、高級ヨー グルトで有名なヤスダヨーグルトが毎朝、搾りたての生乳100%から生み出す“プレミアムホエイ”を使用しています。このホエイは細胞活性化を促進し、 ターンオーバーのサイクルを正常に戻すことで、ハリ、ツヤ、キメのある肌を取り戻します。

人気のエイジングケア化粧品情報