顔のハリがなくなる(たるみができる)場所ってどこ?

たるみが出やすいのは、目まわりやフェイスライン

肌のハリがなくなりやすい=たるみやすいのは、皮膚が薄いところといわれています。

顔の中でいちばん皮膚が薄いのは、目の下です。確かに、目の下はたるみが出やすい場所ですよね。10代のころは、笑ったときに、目の下にふっくらと涙袋が出ます。この涙袋を作るためのメイクがあるほど、かわいらしさの象徴となっている箇所でもあります。加齢によって、肌のハリがなくなってくると、ここがたるんだラインに変わってしまいます。目の下は、たるみだけでなく、クマやくすみも出やすいので、さらに老けた顔に見えてしまうことがあります。

ほおの下(鼻頭から口角にかけて)に現われるほうれい線も、たるみのサインです。若いころに、笑ったときに現われるほうれい線は、魅力的な笑顔を作ってくれますが、ハリを失ってこのラインがぼんやりしてくると、一気に疲れた印象になってしまいます。ほうれい線は、頬のお肉がたるんで下がってくることでできてしまいます。ほうれい線が深くなってくると、ファンデーションが入りこんでしまって、さらに目立ってしまうのが悩みどころという方もいるのではないでしょうか。

ほうれい線よりもっと下(口角から下方向)の腹話術の人形のようなラインは、口角が下がることで現われやすくなります。この線が出てくると、不機嫌に見えたり、気難しそうな印象を与えてしまいます。普段から、「への字口」になりがちな人が出やすいラインなので、とくに注意しましょう。

肌のハリがなくなると、顔の皮下脂肪の重みを支えられなくなることで、フェイスラインたるみやすくなります。体重は変わらないのに「太った?」と聞かれたら要注意です。そのまま放っておくと、二重あごになってしまう場合も多々あります。

人気NO1商品の実力はやっぱり間違いなし!私のイチオシアイテムはこれ!

『プティレアージュ現品3点セット』 初回価格3,600円(税抜) 
送料無料

「プティレアージュ」のホエイは、高級ヨー グルトで有名なヤスダヨーグルトが毎朝、搾りたての生乳100%から生み出す“プレミアムホエイ”を使用しています。このホエイは細胞活性化を促進し、 ターンオーバーのサイクルを正常に戻すことで、ハリ、ツヤ、キメのある肌を取り戻します。

人気のエイジングケア化粧品情報